Internet ArchiveでKOEIリコエイションシリーズを無料プレイまとめ

コーエーリコエイションゲームシリーズが無料で楽しめる

KOEIのリコエイションゲーム、英傑伝シリーズもインターネットアーカイブで無料プレイができます。できるだけ、日本語のものを紹介します。シュミレーションゲームの三国志シリーズはこちらをご覧ください。

三国志英傑伝(プレイステーション)
プレイヤーが劉備となり、漢室再興を目指す、シュミレーションRPGです。PC版では、良いエンディングを見るのが結構難しいゲームでした。プレイのやり方によっては、関羽が麦城の戦いで生き残ったり、龐統を死なせずに済ますこともできました。
三国志英傑伝

三国志孔明伝(プレイステーション)
プレイヤーが諸葛孔明となり、漢室再興を目指す、シュミレーションRPGです。英傑伝シリーズ2作目になります。後に発売されたコンシュマー版では、諸葛亮が劉禅に対して謀反をすることもできるというものでした。最後は司馬懿がかつての英傑を蘇らせたりしていたのが印象に残っています。
三国志孔明伝

毛利元就 誓いの三矢(プレイステーション)
私はこのゲームをプレイしたことがなく、よくわかりません。プレイヤーが毛利元就となり、中国地方の覇者毛利家を発展させていくゲームです。
毛利元就 誓いの三矢

織田信長伝(プレイステーション)
このゲームもプレイしたことがないので、よくわかりません。プレイヤーは織田信長となり、全国統一を目指していくゲームです。本能寺の変を回避することもでき、もし本能寺の変がなかったら?という架空のシナリオを作っていくこともできます。
織田信長伝

キー操作について説明がない場合、参考にしてください

これらのゲームは、MAMEを使っており、ゲームをエミュレーターで動かしております。デフォルト設定だとこうなっております(間違っていたらごめんなさい)。プレイステーションのエミュレーターでは、キー操作が画像で説明されております。
ESCキー 全画面表示をやめる
0キー
 リセット

カーソルキー 上下左右
1キー スタート
2キー セレクト
Qキー 選択
Sキー キャンセル
Aキー
Pキー 一時停止

ゲームのセーブ、ロードについて

一時的なセーブ、ロードは可能ですが、残念ながらブラウザで他のページに移動したり、ブラウザを閉じるとセーブデーターを失ってしまい、ロードすることができないようです。一時的でよければ、ゲーム内で普通にセーブ、ロードを選択していただいても可能です。また、MAMEの機能としてどこでもセーブ、ロードが可能です。SHIFT+F7で、どこでもセーブ可能です。SHIFT+F7を押した後、任意のキーを押します。これでセーブ完了。ロードは、F7を押したあと、セーブした時に押した任意のキーを押すとロードされます。これも、ブラウザで他のページに移動したり閉じたりした場合ロード不可能です。