Internet ArchiveでKOEI三国志シリーズを無料プレイまとめ

インターネットアーカイブで無料で遊べるKOEI三国志シリーズへのリンクです

Internetarchiveでは、ちょっと懐かしいゲームを無料でプレイできます。できるだけ日本語のものを探しています。
まずはKOEI(光栄)三国志シリーズをまとめてみました。今回は、シュミレーションゲームの三国志のみです。

三国志Ⅱ(SEGA)
三国志2
光栄三国志2作目、武将同士の一騎打ち、多彩な計略、伏兵、そして武将同士の相性の良し悪し等たくさんの要素が加わりました。反骨の相のある武将(呂布魏延など)は有能でも使えないという点が個人的には不満でした。また、味方正規軍が最高5部隊までで、5万の兵しか一度に出撃できないのが残念でした。それ以外は素晴らしい出来でした。

三国志Ⅲ(SEGA)
三国志3

三国志Ⅲ(プレイステーション)
三国志3(プレイステーション)
1992年発売の光栄三国志3代目。後半シナリオにおける武将数が格段に増えて、武将に将軍、軍師、武官、文官といった身分分けができるようになりました。また、陸指(陸軍指揮)と水指(水軍指揮)能力が分かれているのが特徴でした。プレイステーション版のほうは、キー操作がしっかり説明されています。

三国志Ⅴ(プレイステーション)
三国志5
日本語版が見つかりません。中国語版にリンクしております。陣形が印象に残っておりますね。相手の陣形に合わせてこちらも陣形変化、すると相手もこちらに合わせて陣形変化。相手の後方を取ろうとしてもそう簡単に後方から攻撃させてはもらえないです。司馬徽(水鏡先生)ら、8人の特殊武将を一時的に軍師にできる作品でもありました。

三国志Ⅵ(プレイステーション)
三国志6
武将の年齢によって、能力値が変化しました。その変化も6種類ありました。また、武将には夢があり、ゲーム内での人物の人生の目標がそれぞれ個性がありました。

キー操作について説明がない場合、参考にしてください

これらのゲームは、MAMEを使っており、ゲームをエミュレーターで動かしております。デフォルト設定だとこうなっております(間違っていたらごめんなさい)。プレイステーションのエミュレーターでは、キー操作が画像で説明されております。
ESCキー 全画面表示をやめる
0キー
 リセット

カーソルキー 上下左右
1キー スタート
2キー セレクト
Qキー 選択
Sキー キャンセル
Aキー
Pキー 一時停止

ゲームのセーブ、ロードについて

一時的なセーブ、ロードは可能ですが、残念ながらブラウザで他のページに移動したり、ブラウザを閉じるとセーブデーターを失ってしまい、ロードすることができないようです。一時的でよければ、ゲーム内で普通にセーブ、ロードを選択していただいても可能です。また、MAMEの機能としてどこでもセーブ、ロードが可能です。SHIFT+F7で、どこでもセーブ可能です。SHIFT+F7を押した後、任意のキーを押します。これでセーブ完了。ロードは、F7を押したあと、セーブした時に押した任意のキーを押すとロードされます。これも、ブラウザで他のページに移動したり閉じたりした場合ロード不可能です。