KEIRINグランプリ2019出場決定1番乗りは中川誠一郎選手(85期熊本)

単騎で1周を逃げ切り、2019グランプリ出場を決めた

2019年2月11日、別府競輪場で行われた第34回全日本選抜競輪12RS級決勝戦で、約1周を単騎で逃げ切った1番車の中川誠一郎選手が、早くも競輪グランプリ2019の出場権を獲得いたしました。このレースでは直近4か月の平均競争得点が116.05と最上位の中川誠一郎選手でしたが、後ろの援護なしで逃げ切りは見事でした。中川誠一郎選手の番手には5番車吉澤純平選手(茨城101期)が嵌る展開でしたが、ゴールまで余り差が縮まる事無く、逃げ切り勝利でした。ゴール前に9番車佐藤慎太郎選手(福島78期)が中割強襲をみせますが、わずかに届かずです。

中川誠一郎選手が競輪グランプリ出場を決める

レース動画はこちら

別府競輪 2019/02/11 4日目 12R

KEIRINグランプリ2019は12月30日立川競輪場で開催

今年の競輪グランプリは、立川競輪場にて開催されます。優勝賞金1億円をかけた年末の競輪最高の大一番、9人のうちの1選手が早くも決定いたしました。