Uncheckyで余計なソフトウェアをインストールされるのを防止しよう

フリーウエアインストールで余計なプログラムもインストールされるのを防ごう

フリーウエアをWINDOWSにインストールすると、その後今まで見たこともなかったページが突然ホームページとして現れたり、使ったこともないソフトウエアが起動したりした経験がある方も多いと思います。その原因の一つとして、ソフトウエアのインストール中、次へ・同意するボタンをクリックすることが多いので、ついついよく読まずに次へとか同意するを押しているのが原因だったりします。

その際、悪意のないちゃんとしたフリーウエアならば同意しないをクリックしたり、同意するのチェックボックスを外したりすれば余計なソフトまでインストールされることはありません。最初の状態では、インストールする設定になっている場合が多いので、つい余計なソフトが入りやすい仕掛けになってたりします。

このうっかりインストールを極力減らしてくれるフリーソフトがUnchecky(アンチェッキー)です。

unchecky

このように日本語にも完全対応しております。お使いのコンピューターに不要なプログラムの導入を未然に防ぐことを目的としたプログラムだそうです。私も長く愛用しているフリーウエアです。

なぜ不要なプログラムをインストールさせるように仕向けるのか?

全く悪意のない健全なフリーウエアでも、こういった追加ソフトをインストールさせようとする行為はよく見かけます。それは、インストールされると制作者に広告収入が入るからです。ですから、できるだけ、できればインストールしてもらいたいのです。本当に欲しいソフトだった場合はインストールしても良いでしょう。健全なフリーウエアをインストールして、悪意のあるソフトウエアの広告を見かけることは余りありません。絶対ないとは言えませんので一応ご注意を。

フリーウエア製作者も、今後の制作やバージョンアップの為に、必要な場合もあり、フリーウエアでいられるためにも広告収入があればこそということもありますので、一概に悪い行為とは言い難いのですが、何でもかんでも自分のパソコンにインストールされる事は迷惑ですから、このソフトウエアをお勧めいたします。

Uncheckyの公式サイト、ダウンロードもできます。