GOOGLEがAIによるコロナウイルス感染、死亡者予測を発表

COVID-19 感染予測(日本版)をグーグルが発表する

2020年11月17日から12月14日までの感染者数、死亡者数予想

2020年11月19日現在では、この28日間の間でCOVID-19(コロナウイルス)による日本国内の死亡予想総数555人、予測される陽性者数は51,605人と推測されています。

COVID-19死亡者数陽性者数予測数値

同ページでは、都道府県別に死亡者数予想、陽性者数予想を発表しており、陽性者数予想が最も多いのが東京都で12,074人、続いて北海道の10,621人となっております。しかし死亡者数予想になりますと、北海道が最も多く122人、次いで大阪府の67人、東京は6番目の42人と予想されています。推測数値は日によって変わっているようですので、今後変更があると思われます。

日別死亡者数推移、日別陽性者数推移の両グラフ共に、12月中旬にかけて右肩上がりになっています。例年ならば、年末で人の集まる機会が増える時期になりますので、例年通りに今年も過ごすと非常に感染リスクが高まると思われます。また、寒くなってきて、換気が良くなくなる事も感染リスクにつながる事でしょう。

発表されているURLが分かりにくかったので、ここにリンクします

ニュースで取り上げられていたので、今回グーグルが日本国内向けに発表したことをご存知の方は多いかと思いますが、グーグルトップページからどうやってそのページに行くのか分かりにくかったので、以下にリンクをしておきます。

COVID-19 感染予測(日本版)はこちらからご覧いただけます

死亡者数、観戦者数予測発表の狙いとは

今回グーグルが発表した狙いは、医療機関や公的機関を始めとするCOVID-19 の影響を受ける組織が、今後に向けてより適切な対処を検討・準備する上で手がかりとなる情報の一つとして利用されることを目的として公開されているそうです。(Japan: COVID-19 Public Forecastsより引用)

政府が始めたGotoトラベル、Goto Eatが始まったわけですが、今回の感染者数最多更新という事態と関係あるのでしょうか。個人的な意見ですが、何でこのような特典を設けているのか理解しがたいのですが、開始して悪影響が出たのでは今後さらなる景気の冷え込みが心配になります。コロナウイルスの年内収束は絶望的でしょうが、来年2021年にはどうなっているのか、とても心配ですね。