三国志

泣いて馬謖を斬るの故事で日本でもおなじみの馬謖諸葛亮が泣いた理由について、正史と演義では違う

馬謖、字は幼常(190~228年)は、劉備が荊州にいた時からの劉備軍の幕僚です。劉備には死の寸前に口先だけの男だから重用してはならないと言われ ...