CASIO PB-100 Emulatorアンドロイドアプリの紹介です

1982年カシオ計算機発売のポケットコンピューターPB-100がandroidアプリに

レトロPCファンには懐かしい、ポケコンです。カシオPB-100がアンドロイドアプリになっていることをご存知でしょうか。
PB-100
これがPB-100です。私も未だに現役で使用しております。液晶表示が薄くなり、最高に濃い設定にして丁度良いような状態ですが、完全動作しております。これがアンドロイドでエミュレーターとして動作するアプリがPokecom GO2(ポケコン・ゴー2)です。有名なポケモン・ゴーと名前が似ていますが、全くの別物です。

BASIC言語でプログラミングもできる

PBシリーズの独特なベーシック言語、プログラミングを久しぶりにやってみます。
PokecomGO2
READY P0と表示されている所から、MODEキーを押して1キーを押すと、上の画像のようになります。ここからプログラミングを行えます。1568ステップ、ということは、OR-1が装着された状態ですね。OR-1が未装着だった場合、544ステップの表示になります。

10 PRINT “AZASU.ORG”

これで実行させてみましょう。
PokecomGO2
プログラムの実行は、MODEキーを押して、0(ゼロ)キーです。続いて、SHIFTキーを押して0(ゼロ)キー。これでRUNになります。上の画像は実行結果です。プログラミングも問題なくできますね。

また、カセットテープにプログラムをセーブ、カセットテープからプログラムをロードすることもエミュレートされております。データーリコーダーから流れるピーガー音も再現できます。

WINDOWSでアンドロイドアプリが動作する、BlueStacksでも動いたが不具合あり

WINDOWS上でアンドロイドアプリの動作するソフト、BlueStacksでも、Pokecom GO2は動作いたします。上の画像は、Blue Stacksで動作させてスクリーンショットを撮ったものです。自身のアンドロイドスマホでも動作させましたが、どちらも問題なくPB-100を再現させております。BlueStacksでは動作させることができないアンドロイドアプリもございますが、Pokecom GO2は問題ないようです。アンドロイドをお持ちではない、WINDOWSユーザーのかたは、この2つでPB-100エミュレーターを動作させることができますね。

と、思ったのですが、BlueStacksで動作させた場合、液晶画面の右端が表示されてません。上の画像、液晶右上にSと表示されてますが、正しくはSTOPと表示されております。右端1文字が表示されません。1枚目の画像、P 0123456789と表示されるのが正しいのに、9が表示されておりません。アンドロイドスマホでは正常に表示されます。

ダウンロード・インストール

WINDOWS上でアンドロイドアプリを動作させるBlueStacksのダウンロード
Pokecom GO2をGooglePlayからインストール

開発者のページ、ポケコンfanのページ