樋田淳也逃走事件の時、警察官がイタズラ110番通報していた

樋田容疑者を目撃したと警察にいたずら通報したのは警察官だった

みなさんは110番に電話したことありますか?私はありません。家の固定電話や携帯電話で110番通報すると、警察とつながってからはすぐに電話を切っても警察からすぐに電話があります。警察には、電話をかけてきた電話番号がわかるようになってます。例えば、117の時報と間違えて110にかけたりしたら、間違いでしたと告げるまでは電話を切ることができなくなるはずです。110番通報は緊急性のある時に使う番号で、緊急性のない場合は#9110に電話するそうです。いたずらで110番なんてもってのほかです。やりすぎると威力業務妨害罪に問われます。また、嘘の事件を通報するニュースもたまにありますが、これも威力業務妨害となりますね。その嘘のイタズラ110番通報をしたのが何と警察官という事件が、あの富田林署から樋田淳也容疑者が逃走していた時に起こってました。逃走から9日目の事でした。

110番は緊急通報!!

枚方署の巡査長、酒に酔って嘘の110番通報

警察が警察にいたずら電話なんて聞いたこともない事件ですね。「確かに樋田を見た」と、見てもいないのに公衆電話から110番したそうです。巡査長はかなり酒に酔っていた状態だったそうで、目撃情報から付近一帯を捜査したり、防犯カメラの解明を行ったりしたそうで、当然ですが樋田容疑者に似た人物の発見に至らなかったそうです。

身元が簡単にわかる携帯電話を使用せず、身元がわからない公衆電話から110番。一体何のためにこのいたずらを行ったのでしょう?全く意味不明な事件です。

いたずらした巡査長は依願退職

いたずらした本人は、組織に迷惑をかけたという事で自ら依願退職をしたそうです。

119番通報をしたらどうなるか、私の感想、体験談

前述しましたが、私は110番通報をしたことはありませんが、119番通報は2度したことがあります。

1度目は知り合いが店で倒れた時。119番通報すると「救急ですか?消防ですか?」とまず聞かれます。救急と答えて、場所を知らせるために近くの電柱から住所を確認。電話先に伝えましたが、相手から反応なし。電波が途切れたのかと思いましたが、何度も何度も相手に「聞こえますか?」と問いかけて、やっと「はい」と返事。駅近くの繁華街だったので、電波の問題はないようなところだったのに、いつもの電話の通話より非常に聞きづらい印象を受けました。

2度目は仕事帰りに自転車と人が倒れていて、頭を打ったらしく意識はあるのですが救急車を呼ぼうか尋ねて呼んでほしいと言われたので119番しました。この時も、何か相手の声がいつもよりも聞きづらかった印象がありました。119番の相手から、倒れていた人のおおよその年齢などを聞かれました。救急車が到着し、救急隊員から私の名前と連絡先を聞かれて紙に記入したのを覚えております。それっきり全く連絡はありませんでしたけどね。