【その1】アフィリエイト等ネット収入だけで生活するという事を振り返る

生活のリズムの変化、自己管理の大切さ、私にはできていなかった

私は、20世紀の時点で既にアフィリエイトに手を出していました。当時はまだWINDOWS98を使っていた時代でした。私が初めてWINDOWSパソコンを購入した一番の理由は、ウエブサイトを作ってみたかったからでした。当時はどんなショボいサイトでも、Yahooに簡単に登録してもらえました。当時のYahooは、今のような検索システムじゃなくて、登録されたサイト内から検索結果を表示する形式でした。そのうち、なかなかYahooに登録してもらうことが難しくなっていきました。

まだA8.netが存在しておらず、バリューコマースという日本のアフィリエイトの老舗みたいなところしかありませんでした。後に大変登録が困難になったバリューコマースから、私のショボいサイトに広告を掲載してくださいとお願いが来るような時代でした。

私が本格的にアフィリエイトで稼ごうと思い始めたのは2003年ごろだったと思います。普通のサイトも作成しながら、アダルトサイトも作成しておりました。当時A8.netでは、アダルト広告も提携できました。そこで私もA8.net経由で販売を行っていたのですが、そこそこ売れだしたのを覚えております。

生活リズムがバラバラに。毎日寝る時間が2時間ずつずれていく生活

何とかギリギリ食っていける状態になったころ、私の生活リズムは好きな時に寝て、好きな時に起きるというような感じになっていて、毎日寝る時間が2時間ずつずれていって、ある時は夜中から寝て、ある時は早朝から寝て、またある時は昼間から寝だして夜起きるといった事を繰り返しておりました。

また、アパートで一人暮らしをしており、もともと出不精だったので用事がない時はほとんど部屋にいてインターネットしたり、テレビを見たりしておりました。体重もいつの間にか増えており、65キロぐらいだったのが85キロまで行ったのを覚えております。とても不摂生な生活をしておりました。

その反面、時間は余裕があったので、掃除だけはしっかりとやっておりました。毎日風呂掃除とトイレ掃除も欠かさず、2日に1回は部屋掃除をしっかりやってました。まあ、1人暮らしのアパートですので、そんな広い所ではないです。時間は本当に自由に使えました。

しかし今思うと、まず生活リズムがバラバラ、運動不足は否めません。アフィリエイトで生活している方々のサイトは良く拝見いたしますが、時間が自由だからと言って私の過去の様に生活リズムを崩した生きかたはやめるべきだと言いたいです。また、これからプロのアフィリエイターを目指している方にも、私を悪い手本にして、生活面だけは自己管理を徹底していただきたいと思います。生活リズムが崩れると、だんだんアフィリエイトの仕事にも身が入らなくなりますよ。パソコンに向かっても、何かやる気が出ない日が続き、何日もサイトを放置しているようなことになってきます。

逆に普通のサラリーマン以上に稼げている方は、いくら時間が自由でも生活に規制ができているのではないでしょうか。自分の健康を第一に考えてやるべきですよね。多分私があの時のままでいたならば、アフィリエイト収入の増減は置いといても、体がおかしくなって生きていなかったかも知れないです。

出来ればPCが2台以上あるほうが良い

サイトの更新はSEOの中でも最も重要な事だと思います。新しい記事を中身の深い内容で書いていくことが重要だと思っていました。それは現代でも変わらないと思います。ですので、その記事が書けるパソコンってのは最低2台は持っていないといざという時に何もできなくなります。自分で修理できない状況ならばメーカー修理に出すこともあり得るし、突然の故障や寿命による故障はいつやってくるかわかりません。WINDOWS10になってからは非常に安定しているものの、OSが動かなくなるということもあり得ます。

プロのアフィリエイターを目指す、またはプロとして生活するならば最低2台は必要だと思っておりました。