河南省で発見された曹操の墓と遺骨の画像と動画

三国志で高名な曹孟徳の墓と遺骨なのか

曹操の遺骨
発見された曹操の遺骨と思われる画像

河南省安陽県安豊郷西高穴村で発見された、魏武帝、曹孟徳と思われる遺骨。曹操と言えば、三国志演義の影響で悪役とされてきたイメージがあるが、最近は随分イメージが変わってきて、やはり稀代の英雄と見られることが多い人物ですね。銀河英雄伝説でも、名前と肖像画が登場してて、人類が地球外の惑星に住むことが当たり前の時代でも名を残しているようです。


曹操 三国志 墓発見 河南省安陽県

曹操墓の中の様子はこの動画で見ることができます。

2010年に曹休の墓も発見されていた

河南省洛陽市孟津県送荘郷三十里鋪村で発見された曹休の墓。こちらが先にニュースで流れたような気がしますが、こちらは間違いなく曹休と断定されているようですね。
曹休の遺骨
曹休の頭蓋骨

曹休は、曹操の一族ですが父親は不明だそうです。三国志演義では登場は少ないものの、大司馬にまで出世されております。