北朝鮮の金正恩氏が重篤か?後継者は?

心血管系の病気で手術、重篤に?

北朝鮮の金正恩氏の病状に米当局が、が手術後に危険な状態にあるという情報が報道されているが、逆に術後良好との報道も流れている。このあたり、情報化時代の現代においてもあいまいな点、いかにも北朝鮮らしいが、もしもの時に後継者は指名しているのだろうか。その点を調べてみると、まだ36歳と若いながらも後継者指名を行っているようであった。

金正恩の後継者は妹の金与正氏か

2019年10月に、金正恩氏は、幹部に後継者として妹の金与正(キム・ヨジョン)氏を後継者として伝えていたようだ。
金与正
金正恩氏の妹、金与正氏

金与正氏とは、どのような人物か

1988年10月生まれ(詳細不明)、金正恩氏の実の妹である。1988年生まれで正しければ、2020年現在32歳だろう。兄と同じく、スイスに留学し、ベルンの国際学校で英語、ドイツ語、フランス語を学んでいたと言われている。よくわからないことが多い北朝鮮で、人物の詳細、特に幼少期について不明な点も多い。金正日氏死去の際、葬儀で正式に姿が公開されている。2017年、党党中央委員会政治局委員候補に選出される。

人物評としては、かねてから人当たりの良い性格とされていたようであったが、近年韓国の大統領府に対して口汚くののしる言動も報道されている。

金正恩の実子が後継者となることは?

金正恩氏の妻、李雪主(リ・ソルジュ)氏との間に、3人の子がいるとされている。
第一子は男性で、2010年生まれ?現在10歳ぐらいらしい。
第二子は女性で2013年生まれ?現在7歳ぐらいらしい。
第三子は性別不明、2017年生まれ?現在3歳ぐらいらしい。
男子の子供は少なくとも1人いるので、今後後継者となる可能性はある。だが、現在の時点で10歳で後継者として最高指導者になるのは無理だろう。