プリンターで印刷できなくなったと思ったら、要確認と表示されていた

設定のプリンターとスキャナーを見ると、要確認の文字、何を確認しろと言うのだ?

ちょっと前まではプリンターで印刷が問題なく行えたのに、突然原因不明で印刷ができない状態になりました。WINDOWS10がインストールされているパソコンで、プリンターは他のパソコンとも共有している東芝の複合機を使用しておりました。不思議なことに、他のパソコンでは問題なくプリントできるのに、その1台だけはプリントできなくなってしまいました。プリントしようと印刷をクリックすると、印刷キューにどんどんタスクが溜まっていきます。

そしてスタートボタン、設定、デバイス、プリンターとスキャナーと進んでいくと、今まで経験のない表示があったのです。プリンターの状態がいつもはオンラインになっているところに要確認という表示がされておりました。
プリンター要確認
画像はイメージです

試したけど、ダメだった対処法

他のパソコンでは印刷できるので、原因は東芝の複合機ではなく、そのパソコンでしょう。LANケーブルは、インターネットを見たりメールの送受信ができることから、接続に問題なしと判断しました。

再起動

困った時、一番最初に行うのが再起動ですね。しかし効果がなく、要確認のままでした。

プリンターを一度デバイスの削除して、再度設定する

もう一度プリンターの設定を最初からやりなおししてみました。プリンターのところで左クリックし、デバイスの削除をクリックします。その後、再度プリンターを設定し、ドライバーをインストールし直しました。これでも効果なしでした。

回復からWINDOWSを過去の状態に戻す

スタート、設定、更新とセキュリティー、回復から、プリンターが正常に作動していた過去の状態にWINDOWSを戻してみました。これで行けるか!と、思ったのですが、これでも効果がなく、要確認の非情な文字が消えませんでした。

原因は共有オプションが変更されていた事だった

WINDOWS10の更新プログラムがインストールされたとき、よく共有オプションまで勝手に変更されてしまうことがありますよね。何でそこまで変更する必要があるのかわかりませんが、迷惑ですよね。今回も原因は共有オプションでした。

スタート、設定、ネットワークとインターネット、状態、共有オプションと進んでいきます。ここをいつもの状態に戻してやると、プリンターの状態の要確認がようやく消え去ってくれました。今回は、これで上手くいったのですが、もし今現在この症状でお悩みでしたら、これ以外に原因があるのかも知れません。ですが、最近WINDOWSの更新があったなど心当たりございましたら、この共有オプションを一度確認してみてくださいね。

共有オプションが勝手に変更され、WINDOWSの更新後、共有しているドライブに他のパソコンからアクセスすることができなくなってしまうという事が今までも何回かございました。今回はプリンターに影響をおよぼしてしまうとはね。要確認なんて書かれても、一体何を確認しろと言うのかわかりませんよね。