ソフト不要、ファイル形式の変換をしてくれるサイトが便利です

ドキュメント、Ebook、ビデオ、オーディオ、画像フォーマットを別形式に変換する無料サイト

この前、MicrosoftEXCELでファイルを開こうとしたのですが、PCに入っていたEXCELがEXCEL2003という古いバージョンのものでした。持っていたEXCELファイルは、XLSX形式であり、EXCEL2007以降のバージョンでないと開くことができません。そこで、Microsoftのサイトから、XLSXコンバーターという、EXCEL2003以前のバージョンでもXLSXファイルを開くことができるバッヂをダウンロードしようとしたのです。

ところがこのバッヂ、既にダウンロードサイトが無くなっておりました。既にサポートが終了して、このような古いバージョンのEXCELを使い続けいてる方も少ないかとは思うのですが、2019年現在でEXCELのXLSX形式からXLS形式に変換したいときに役立つのが以下紹介するサイトです。

XLSXをXLSに変換の他にも、ワードのDOCXファイルをDOCファイルに変換、音楽ファイルをCDにする時にMP3へ変換など、役に立つことがあると思います。変換できる形式が多くて、聞いたことも使ったこともないようなファイル形式もあります。

Aconvert.comは無料でファイル形式をすることができるサイト

https://www.aconvert.com/jp/

Aconverter

日本語対応ページです。ファイルに日本語テキストが含まれていても全く問題ございません。一度に6ファイル、合計24メガバイトまで変換可能です。ユーザー登録なども一切不要です。変換できる形式は非常に多いです。変換したファイルをダウンロードすることができます。

変換できるドキュメント形式

PDF,DOC,DOCX,XLS,XLSX,PPT.PPTX,HTML,TXT,CSV,RTF,ODT,
ODS,ODP

変換できるEbook形式

AZW3,EPUB,FB2,OEB,LIT,LRF,MOBI,PDB,PMLZ,RB,SNB,TCR

変換できるビデオ形式

MP4,AVI,MPG,MKV,WMV,M2TS,WEBM,FLV,ASF,MOV,M4V.RM,
VOB,OGV

変換できるオーディオ形式

MP3,WAV,WMA,OGG,AAC,AU,FLAC,M4A,MKA,AIFF,OPUS,RA

変換できる画像形式

JPG,PNG,TIFF,GIF,BMP,PNM,PS,PS2,PS3,PPM,PSD,PTIF,RAD,PICY,
PAM,PBM,PCL,PCX,PDB,PCD,PFM,PGM,PALM,VICAR,VIFF,WBMP,
WDP,WEBP,XBM,XWD,UYVY,UIL,RFG,SGI,SUN,SVG,TGA,AAI,DCX,
DDS,DIB,DPX,EPDF,EPI,EPS,EPS2,EPS3,EPSI,AVS,CIN,CMYK,
CMYKA,EPSF,EPT,EXR,FAX,J2C,J2K,JXR,MIFF,MONO,MNG,MPC,
MTV,OTB,JPT,JP2,FITS,FPX,GRAY,HDR,JNG,JBIG,INFO,HRZ,P7

変換できるアイコン形式

ICO

使い方は簡単

オンラインコンバーターから、変換可能です。

1.AddFilesをクリックして、変換したいファイルを選択するか、ブラウザにドロップ&ドラックしても良いです。6ファイル、合計24メガバイトまで複数選択可能です。
2.Targetから、変換したいファイル形式を選択します。
3.converter Nowをクリックします。

変換が始まり、しばらく待っていると変換が終わり、変換結果が表示されます。
出力ファイルの下のファイル名をクリックすると、ブラウザで表示できます。変換されたファイルは、ファイルネームが変更されます。
オペレーティングの下矢印に_のようなアイコンをクリックすると、変換したファイルをダウンロードできます。バツをクリックすると削除されます。

ダウンロードの場合、ファイル情報というものが表示され、ファイルリンクのURLをクリックするとダウンロード開始になります。他、ファイルを削除、ZIP圧縮してダウンロード、DropBOXに保存、GooGleドライブに保存することもできます。また、ダウンロード用のQRコードも表示されます。

注意として、1時間以内にダウンロードしないとサーバーから削除されるとのことです。

詳細な設定をして変換をすることも可能

簡単な変換は以上、トップページから可能ですが、ファイルに詳細な設定をして変換をしたい場合は画面左にあるPDF,ドキュメント、電子ブック、画像、ビデオ、オーディオ、アーカイブ、ウェブページのリンクをクリックしてください。詳細な設定画面が表示されます。

例えば画像をクリックした場合、URLを指定してウエブ上の画像を指定することができます。また、画像サイズを変更して変換することも可能になります。