スマホ版登場!カイジの鉄骨渡りをVRで体感できるゲーム

カイジVR ~絶望の鉄骨渡り

賭博黙示録カイジに登場した、鉄骨渡り。鉄骨渡りには2つあり、最初の一つ目は、たとえ落下しても骨折程度で余程打ちどころが悪くない限り死ぬことは無い高さでの鉄骨渡りでした。2つ目は、高層ビルに架けられた鉄骨で、落下すれば必ず死ぬというものでした。この2つをスマートフォンのバーチャリアリティーで体感できるゲームが配信開始となりました。

1stステージでは、1着2000万円、2着1000万円の賞金が出る?

まずはファーストステージ。ここでは、2着までに入らないと賞金を貰う権利がないのです。渡り切っても2着までに入らねばならないのです。そのため、前を行くものの背中を押し、競争相手を突き落とすという行為が行われます。

カイジVR鉄骨渡り
高さはこの程度。大きな怪我は免れませんが、死ぬことは余りないそうです。人間を馬に見立てた人間競馬で、金持ち連中が馬券を買っています。

2ndステージではあの仲間たちと共に鉄骨渡りに挑戦する

1stステージクリアで出るはずだった賞金が貰えない。ここであの帝愛の利根川による、「カネは命よりも重い」の名演説があります。
いよいよ生死を賭けた鉄骨渡り。アニメで登場したあの仲間たちもあなたと一緒に鉄骨渡りに挑戦します。

カイジVR鉄骨渡り
なお、鉄骨には高圧電流が流れており、手で触れると感電して落下して死ぬことになります。ここら辺のルールも原作やアニメそのままです。

カイジVR鉄骨渡り
薄暗闇の中、ビルとビルの間に架けられた鉄骨を渡っていく債務者たち。渡り切れば2000万、1000万の賞金を受け取る権利があるが・・・。

カイジVR鉄骨渡り
下を見ると・・・恐怖の瞬間。しかもビルの間なので突風が吹くことも。

カイジVR鉄骨渡り
カイジにチケットを託し、自らは無言でビルの下に死のダイビングをした石田さん。

カイジVR鉄骨渡り
渡り切ったと安心してはいけない。窓を開けた途端に風圧で吹っ飛ばされるカイジのバイト先後輩である佐原のシーンも再現されている。


アニメ完全再現!リアルカイジと鉄骨渡りやってみた【カイジVR】

ゲームをプレイ、ダウンロードはこちらから

GooGlePlayからダウンロード

AppleStoreからダウンロード

価格は共に税込み360円です。プレイするにはVRゴーグルが必要になります。