樋田容疑者逮捕の私的懸賞金200万円は女性万引きGメンのものか?

樋田容疑者とは知らずに万引き犯確保して警察に通報

富田林署から逃走した樋田淳也容疑者を確保して通報し、犯人逮捕の有力情報を警察に提供したのは道の駅「ソレーネ周南」で勤務していた女性万引きGメンだったそうです。犯人逮捕の有力情報提供者には、大阪府警OBが出資した私的懸賞金200万円が懸っておりましたが、この万引きGメンが受け取ることができるでしょうか?

樋田容疑者とは知らずに通報というのが引っかかるが

樋田容疑者だとは警察に告げず通報しておりますが、それでも懸賞金を受け取ることができるでしょうか。私の考えですが、受け取れると思います。犯人逮捕の有力情報提供には違いないですからね。それにこの女性Gメン、私的懸賞金の事を知らなかった可能性もあると思うのですが、どうなんでしょうね。

店内では食品を大量に万引き

パンや餅、総菜のトンカツを服の下やズボンのポケットに入れて、何食わぬ顔で店外へ出て行ったそうです。道の駅で万引きGメンを雇う程、万引きって多いの?と、私は思いましたが、道の駅ソレーネ周南のウエブサイトをみると、なかなか立派な大きな建物で、食料品も豊富に売っているようだし、これなら周辺住民も多く利用していそうです。うちの近くにある道の駅とは、だいぶ様子が違いそうで、同じ道の駅でもいろいろ規模が違うんだなと思いました。

逃げ切る意思は余りなく、楽しんでいただけでは?

2018年9月25日には、記念撮影にも応じており、はっきりわかる顔出しの画像を撮影してもらってます。撮影者には偽名で櫻井と名乗っており、撮影者が樋田容疑者の手配写真を知っていても、すぐに樋田容疑者と分かる可能性は低いと思いますが、この画像からも樋田容疑者は逃走しているのを楽しんでいるようにしか思えません。

只今、自転車にて日本縦断中!