1人の声で100人分の声を作れるAIボイスチェンジャー、男性でも女性を演じられる

Seiren Voice(AIボイスチェンジャー)

あなたの声を録音し、男声女声100種類の声に変換できる無料サイト

昔、電子工作キッドでボイスチェンジャーを制作して、友人に女の声でイタズラ電話して驚かせてやろうとした事ってありますか?普通の人はないですよね・・・私は、電子工作キッドでボイスチェンジャーを組み立てて使ってみましたが、どう聞いても機械声ですぐに怪しまれる声にしかなりませんでした。まあ、電子工作のボイスチェンジャーはリアルタイムで声の質を変換できるので、今回紹介するウエブサービスとは比較対象になりませんが、Seiren Voiceというサイトでは自分の声を録音して、男の声、女の声100種類に変換できるサービスを利用することができます。

できた声は動画になり、ダウンロードも可能

できあがった声は動画形式でダウンロードすることができます。この声を利用すれば、動画投稿でアニメ制作している人で、声優さんを雇うまでもない登場人物や、声優さんを雇う余裕のない方も自分一人で何役もこなすことができるのではないでしょうか。かなりの精度が高い、他人の声を入手することが可能です。私が試しに自分の声を録音して、8種類の女声に変換してみましたのでご覧ください。一番最初が私の生の声になります。

俺の名前は佐竹博文

録音後、認識された声をテキストで出力してくれるのですが、「俺の名前は佐竹博文」とテキスト表示されました。すごい、人名でも漢字が正しく変換されていると驚きました。8種類の変換された声を聴いてみると、ん?「おれのなまえはさたけひろぶん」に聞こえますね。どうも私が語尾をしっかり発音しなかったのがいけないのでしょう。ちなみに私の名前は佐竹博文ではありません。佐竹博文とは、ヒューマンバグ大学というYoutubeのチャンネルに登場する人物です。

AIボイスチェンジャーの使い方説明

まずは、Seiren Voice(AIボイスチェンジャー)のウエブサイトへ行きます。
AIボイスチェンジャー
1の赤い録音ボタンをクリックすると録音を開始しますので、押したらすぐに変換したい内容をマイクに向かって話し始めてください。声が途切れると、録音が自動で停止します。
2のテキスト入力に、録音した声の内容が表示されます。よく分からなかった声は、*(アスタリスク)で表示されるようです。ここに表示される内容が正しければ次に進み、間違っていれば1に戻って再度録音してみましょう。また、音声に合わせて読点を追加すると良いようです。
3で、変換したい声を選択できます。▶を押すと、どのような声に変換されるのかサンプル声を聴くことができます。最大8種類まで選択可能です。
4で、声変換をクリックします。「俺の名前は佐竹博文」8種類変換で変換完了まで約30秒と表示されました。
6で、出来上がった動画を視聴することができます。またこの動画はダウンロードすることが可能です。私がYoutubeに上げた動画もここでダウンロードしたものをそのまま利用しています。